MAJOR EVENTS主催事業

本庶佑先生
ノーベル生理学・医学賞受賞記念
神戸国際創薬
シンポジウムKobe International Symposium on Drug Discovery
2018年10月19日(金)
本庶佑先生ノーベル生理学・医学賞受賞記念 神戸国際創薬シンポジウム

概要

神戸医療産業都市20周年を記念し、国内外の研究者を招聘した「本庶佑先生ノーベル生理学・医学賞受賞記念 神戸国際創薬シンポジウム」を開催し、約700 名が参加した。
本庶理事長による「免疫でがんを治す」と題した講演のほか、著名な国内外の研究者による創薬に関する最新の知見についての講演が行われた。
シンポジウムの最後には、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) と神戸医療産業都市推進機構とのMOU 締結を披露した。

開催日時
2018年10月19日(金)
シンポジウム/14:00~17:00
開催場所
神戸ポートピアホテル
シンポジウム/国際会議場ポートピアホール
主  催
神戸市・公益財団法人神戸医療産業都市推進機構

シンポジウム
プログラム

座長
公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 先端医療研究センター長
京都大学名誉教授
Director,Institute of Biomedical Research and Innovation, Foudation for Biomedical Research and Innovation at Kobe.
Professor Emeritus, Kyoto University
鍋島 陽一Yoichi Nabeshima
鍋島 陽一

講演(同時通訳)

免疫でがんを治すCancer immunotherapy by PD-1 blockade
公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 理事長
京都大学高等研究院 副院長/ 特別教授
President Foundation for Biomedical Research and Innovation at Kobe
Deputy Director-General and Distinguished Professor, Kyoto University Institute for Advanced Study
本庶 佑Tasuku Honjo
本庶 佑本庶 佑
日本発の次世代HIV-1インテグラーゼ阻害薬ドルテグラビルの創製Development of the next generation HIV-1 integrase inhibitor, dolutegravir from Japan
塩野義製薬株式会社 創薬疾患研究所
感染症・免疫部門 HIV 感染症グループ長
Head of Infection Group, Infection & Immunity Division, Drug Development & Disease Research Institute, Shionogi & Co..Ltd.
吉永 智一Tomokazu Yoshinaga
吉永 智一吉永 智一
Therapeutic applications of VEGF inhibitors:progress and challenges
Distinguished Professor of Pathology
University of California San Diego Moores Cancer Center
Napoleone Ferrara
Napoleone FerraraNapoleone Ferrara
Are genetic and genomics the future of drug discovery in neuroscience?
Head of Neuroscience Genetics, Lilly Research Laboratories,
Eli Lilly and Company Ltd.
David Andrew Collier
David Andrew CollierDavid Andrew Collier

MOU締結

神戸医療産業都市推進機構は、米国西海岸最大のバイオクラスターであるサンディエゴにキャンパスを有するカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)との連携を深めるため、今後の相互の協力関係を主な内容として覚書(MOU)を締結した。
MOU締結MOU締結

なお、同日午前に「神戸医療産業都市20周年記念式典」を開催いたしました。
詳細はこちらから→